人気ブログランキング |

飛行機から南十字を撮る

今ではデジカメの性能がとても優秀なので、飛行機から南十字を撮るのはそれほど難しくない。もちろんデジカメを十分使いこなせる腕があることが前提。

簡単に言えば、南十字が見える時期に、そこそこ高感度に強くて手振れ補正機能のついたデジカメを持って、夜に南半球または赤道付近まで飛ぶ飛行機に乗ればいいだけだ。

もちろん席は窓際で、南十字が見える側に座るのは基本中の基本。当然だが翼の上は避ける。できれば飛行機の後ろの方が翼が邪魔にならなくていい。いちばん前のとても高い席でもいいけど。

で、窓から南十字が見えたらひたすら撮る。星にオートフォーカスは効かないし窓への機内からの映り込みにも十分注意しなくてはならない。そうやって撮影したのが下の画像。10コマ以上撮った中でかなりましな方だ。
a0095470_00230720.jpg
オレンジ色のは飛行機の主翼。下の青いのは窓への映り込み。ぶれているのは、この機種には手振れ補正機能がないから。純正レンズには付いているみたいだが、今回は別メーカーのだし。

南十字は画像の真ん中にあり、その左下の明るい星ふたつがケンタウルス座のα、β。
もう少しちゃんと撮りたかった。ちなみにこの画像は行きに撮影した。帰りは昼間の便なので無理だ。



by anettait | 2017-05-06 00:27 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

<< オーストラリアのネット環境につ... 今回の望遠鏡について >>