人気ブログランキング |

風対策

少し前の休みの日に、40cm自作鏡筒の風対策をおこなった。
と言うと聞こえはいいが、風を受けそうな部品を外しただけ。
対策前の鏡筒は下の画像の状態。
風対策_a0095470_23471880.jpg
まず、接眼部から見て斜鏡の後ろにある遮光部(植毛紙)を外した。上の画像の黒い部分だ。これがないと月惑星以外は非常に見えにくくなるが、火星が終わるまではこのままにする。どうせこの環境では淡い星雲など見えないし。
風対策_a0095470_23472478.jpg
次にその下にあるアルミ板を外した。これは鏡筒の補強材で、3mm厚で45cm四方ある。そこそこ重量のあるパーツなので、鏡筒のバランスが崩れるが仕方がない。むしろバランスが崩れている方がゆれにくいのではと考えている。
風対策_a0095470_23472873.jpg
で、両方外したのが上の画像。スカスカだ。強度に問題が出るかと思ったが、重量のあるカメラを使うわけでもないので、今のところ問題はない。

いや、これだけ外しても風でぶれる時はぶれるので、効果があったのかどうかがよくわからない。いやきっと効果はあるはずだ。


タグ:

by anettait | 2018-05-26 23:50 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

<< 第25周期の黒点が現れた(国立... 主力パソコンが壊れた >>