人気ブログランキング |

連休ヒマだったので40cmニュートンに載せ替えてみた

3連休最終日はどこにも出かけずヒマだったので、鏡筒を載せ替えてみた。
シュミカセ+ニュートンの30cm二連装から、40cmニュートン一本にした。
連休ヒマだったので40cmニュートンに載せ替えてみた_a0095470_21142200.jpg
できれば30cmシュミカセも同架したかったが、バランス的にも重量的にも無理そうだったのでやめた。
雲が多かったのだが、光軸修整が終わったら木星が雲の間から見えていた。せっかくなので4.7mmアイピースを使って468倍で見てみたら、あまりに良く見えたので驚いた。

寄せ集め30cmニュートンのキレがなくて小さい像とも、30cmシュミカセのコントラストの低い像とも違う、シャープで大きくてくっきりした木星像は、本当に久しぶりだった。シーイングはとても良かったのが効いていたと思う。
連休ヒマだったので40cmニュートンに載せ替えてみた_a0095470_21142744.jpg
急いで撮影したかったんだが、モーターフォーカサーの電池切れと雲のせいで動画撮影はあきらめた。急いでデジカメで数枚撮ったら木星は雲の中に消えた。

今回の撮影は、十分拡大するためにバーローレンズを2倍と5倍の2個連結で使った。像が悪化するということで普通の人は使わない方法だが、大きく撮るためには手っ取り早い。アイピースによる投影法がよりいいとは思っているが、カメラアダプターが近くになかった。近いうちに探さなくては。

by anettait | 2018-05-01 21:19 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

<< 40cmニュートンは眼視では最... WinJUPOSを使ってみた >>