人気ブログランキング |

クレイフォード接眼部の大きさがヘリコイドMと大差ない件

買ったばかりのシュミカセ用クレイフォード接眼部をドームに持ち込み、これまで使っていたBORGのヘリコイドMと並べてみた。
a0095470_22183654.jpg
なんと長さがほぼ同じ。むしろ縮めたらヘリコイドMの方が少し短い。クレイフォード接眼部はニュートン反射用しか見たことが無かったので、みんなあのくらいの大きさだと思い込んでいた。

そういえばニュートン反射用は背の低さを売り物にしている製品があるくらいだ。背が高いとピントが合わなくなるし。
いや、これはなんというか。意外に立派というか、予想外に大きい。

まあシュミカセなんで、ピントが合わないなんてことはないし、ピント合わせの時のブレが軽減されればそれでいいのだけれど。これは使ってみないとわからない。


by anettait | 2018-04-08 22:25 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

<< いつも同じ面ばかり撮っている 4月にしてはとても寒い日に太陽を撮る >>