人気ブログランキング |

旅ドブで満月8時間半前の月を撮る

60cmドブで月を撮った後、早く寝ればいいのに何となく起きていて、深夜寝る前にまた月を撮影した。
今度は旅ドブを使った。今のところ旅に出る予定はないので、旅ドブは組み上げたまま60cmドブの前に転がしてあるので準備は2,3分で完了。下の画像の左側に写っている星は木星、鏡筒の向いている方向にあるのはスピカ。
a0095470_22243988.jpg
焦点距離が800mmしかないので、APS-C機で撮影した。それでも月が小さく感じたので、下の画像は周辺をカットしてある。
コントラストを調整し、アンシャープマスクをかけた。撮ったままだと寝ぼけた画像なのだ。とりあえずちゃんと写る。
a0095470_22243293.jpg
木星も見てみた。接眼部のヘリコイドがやや小さいのと動きが渋いので、高倍率でのピント合わせが難しい。
5mmアイピースの160倍では縞模様がちゃんと見えたが、微妙に光軸がずれている。そのうち直そう。
3.5mmアイピースでは約230倍だが、見え方はいまいち。短焦点鏡は光軸のズレに敏感なのだ。

ポルタに載せた状態なので、木星は撮影してない。もう少しちゃんと見えるようになったら、木星も撮影してみよう。


by anettait | 2018-03-02 22:32 | 自作望遠鏡 | Comments(0)  

<< 20cmF6鏡を試す(1) 60cmドブソニアン自作記(1... >>