人気ブログランキング |

タカハシの古いバランスウェイト軸

30年以上前に買ったタカハシのEM-100赤道儀は、今でも時々使っている。モーターが両軸駆動で、しかも自分で使う赤道儀の中では丈夫で軽くて反応が早いので扱いやすい。25cmシュミカセまでなら普通に載せられるのもいい。

しかし以前の記憶ではこんなにバランスウェイトはいらなかったはずだが、ということが最近多くなった。
変だと思って先日倉庫を捜索したら、予想通りバランスウェイト軸がもう1本出てきた。
これまで使っていたのは何だか短い。これは同じタカハシでも90s赤道儀のものだった。
a0095470_21515878.jpg
規格が同じでも長さが違う。もしかしたら載せる鏡筒によって何種類かあったのかもしれない。
90s赤道儀は1年くらい前に入手したものだが、色と元の持ち主(星の先輩)から考えて、製造はEM-100よりかなり前だと思う。2台同時に使ったことはないのだが、どこで取り違えたのか。

これでSE250NCRを載せるのに山のようなバランスウェイトはいらなくなるし、シュミカセも楽に載せられる。

今回の捜索の結果、木製三脚の部品も発掘されたので、次は木製三脚に載せてブレが減るかみてみようと思う。


by anettait | 2017-11-14 22:00 | 赤道儀 | Comments(0)  

<< 2017/11/19の太陽 星が降ってくる感じの画像 >>