人気ブログランキング |

2017年10月の満月

今回の中秋の名月は満月の2日前だった。2日前といってもそれは日付のことで、実際には翌日の夜から続く明け方(午前3時頃)なので、実質的には1日と4分の1日前くらいだ。

それはいいとして、今回は本当の満月の3時間くらい前を撮影してみた。日付が変わっているので、満月そのものと言っていいと思う。
a0095470_12273730.jpg
望遠鏡はミードの25cmシュミカセ。架台はタカハシEM-100だ。これは中古で買ったピラーを屋上に出しっぱなしにしているので、25cmシュミカセまでなら簡単に設置できる。ニュートンの25cmは重量オーバーでダメだ。

25cmF10の直焦点は2500mmになるので、フルサイズデジカメでも月の全体がはみ出してしまう。だから今回は2コマをモザイク合成した。モザイク合成前提で撮影しているので露出も合っていて、ステライメージで簡単に合成できた。

今回はちょっとコントラストを上げて、アンシャープマスクをかけてはっきりとした画像にしてみた。
ステライメージで今回のRAW画像(α7sの)を自動現像にするとコントラストが高くなり、下側の白い部分が飛んでしまい使えない。今回はjpeg画像を合成してみたが、いい感じになった。


by anettait | 2017-10-07 12:34 | | Comments(0)  

<< 久しぶりに目立つプロミネンス出現 ちょっとフライングなお月見 >>