Heritage P130 を改良する

ちょっと前の年末に衝動買いしたHeritage P130 だが、すこしいじっただけで、その後まったく放置状態。
いつか使えるように改良しようと思いながら、いつの間にか2年半もたっていた。ちょっと前ではないな。

最近腰痛なので、旅行用で軽い望遠鏡をと考えていたら、この鏡筒のことを思い出した。
さっそく斜鏡部分を改良した。まず元の状態。
a0095470_20550745.jpg
1本足の斜鏡なので、くるくる回転して光軸が簡単に狂う。こういう構造なので仕方がない。
スパイダーを1本追加するだけで十分なはずだ。だからやってみた。
a0095470_20550398.jpg
所要時間は1時間弱。実際の星で確認するのはこれからだが、問題ないはずだ。光っているネジは植毛紙で隠すとして。

しかし最大の問題は、カメラアダプターが付かないことだ。
以前にも書いた接眼部のヘリコイドが荒いのも片ボケの原因になりそうだ。

それについてはこれから検証する。ただ、イメージより実物は重いな。伸縮式鏡筒なのでカバンへの収納は良さそうだが。重量的にスカイメモRSには厳しそう。別の接眼部を付けたいところだが、トップリングがプラスチックなのでそれも難しい。



[PR]

by anettait | 2017-09-17 21:00 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

<< HeritageP130で撮影... 台風去ってやっと星が見えたと思... >>