人気ブログランキング |

月齢18をBORG100EDとE-P5で撮る

昨日も雲が多かったりよく晴れたりで、やや不安定な天気。
それでも夜中にはよく晴れたので、前回とカメラを変えて撮影した。

今度はオリンパスE-P5。確かPENシリーズなのだが、この後に6が出てこない。
それどころかPEN-Fが出て、E-P5所有者としてはなんだかさびしい感じになっている。

それはいいとして、前回と前々回の反省から、カメラをアダプターで望遠鏡に固定して、デジタルテレコンを使って画面いっぱいに月を撮影した。ただし今回レリーズが見つからないのでブレが心配だったが、強力な手振れ補正が役に立ったのか、それとも望遠鏡にアダプターで固定したのがよかったのか、ブレはなかった。まあシャッタースピードも速いし。
a0095470_21264929.jpg
ステライメージ8で64コマコンポジット。最初100コマにしたのだが、なぜか拡大されて画面をはみ出して失敗。コンポジット自体はうまくいっているのが不思議だ。で、仕方が無いので64コマ。
a0095470_21265372.jpg
望遠鏡は昨日に引き続きBORG100ED。焦点距離640mmなのでマイクロフォーサーズ換算2倍で1280mm。それをデジタルテレコンで2560mm相当。60cmドブソニアンと同等なので、画面いっぱいになりそう。

しかしその日の月は地球から37.5万キロと平均的な距離だったためか、画面には少し余裕があった。今度はいちばん近い時にどんな感じになるかを見てみたい。


by anettait | 2017-09-09 21:31 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< 活動領域は太陽の横に回ったみたいだ 最強クラスの太陽フレアがあった... >>