人気ブログランキング |

月齢16.8をBORG100EDで撮る

最近天気が不安定で、よく雨が降る。しかも通り雨で、降ったかと思えば晴れる。雲の流れもやたらと速い。
そういう事情で、片付けに時間のかかる大きな望遠鏡は危険だ。雨が落ちてきて急いで片付けようと、腰をやってしまうことがあるからだ(経験談)。

だから今回もちょい見のBORG100ED。前回の短焦点アクロマートとほぼ同様のF6.4だが、EDレンズなので色収差は少なく、すっきりとした月を撮ることができる。
a0095470_21571724.jpg
とはいうものの焦点距離が640mmしかないので、フルサイズでは月が小さすぎる。APS-Cモードでも小さい。
こういう場合は素直にマイクロフォーサーズしかもデジタルテレコンで大きく撮るべきだったか。
a0095470_21572682.jpg
モニターでの強拡大でもピント合わせに自信がなかったので、たくさん撮影してステライメージ8で自動コンポジット。その後シャープフィルターなどで処理した。
それぞれのコマで月の位置はずれているはずだが、自動コンポジットまかせで100コマをきれいに合わせてくれた。処理に時間はかかったけど。


by anettait | 2017-09-08 22:04 | 屈折望遠鏡 | Comments(0)  

<< 最強クラスの太陽フレアがあった... 旧盆ウークイは旧暦7月15日だ... >>