人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(193) 旧暦七夕にてんびん座γの星食を見る

旧暦七夕(伝統的七夕ともいう)なので、月でも見ようかと60cmドブソニアンを出した。
で、月を見ていたら、すぐ近くに明るい黄色の恒星があるのに気がついた。
1等星の星食はないはずと思いアストロアーツのHPを見たら、てんびん座γ(ガンマ)の星食とある。3.9等星らしいが、60cmだと1等星くらいに見えた。
下の画像の、月の暗い側にある星がてんびん座ガンマだ。
a0095470_23201541.jpg
隠れるまでまだ時間がありそうなので、カメラを出して接近の様子を撮影した。
そして隠れる瞬間を見ようと、ずっと眼視で追いかけたが、風が強くてけっこう大変だった。
60cmドブは遮光布が付いているので、まるでヨット状態。気を抜くと風でぐるんと回る。

恒星が隠れる瞬間は一瞬だと天文の本にあるが、まったくそのとおり。まばたきした瞬間に消えた。
いやまばたきした後に消えたかもしれないが、とにかく一瞬で消えた。

それからしばらく月を見て望遠鏡をいじっていたら、いつの間にか出現していた。
a0095470_23204411.jpg

月の明るい側からの出現を見るのは、大口径だと月がまぶしくて難しい。今回は恒星がそれほど明るくないので、さらに厳しい。
a0095470_23204960.jpg
旧暦七夕なので織姫彦星と一緒にドブソニアンの記念撮影をしたが、夏の大三角が天頂に来るこの時期は星とドブとを一緒には撮影しにくい。そういう点では新暦七夕の方が望遠鏡のポーズが決めやすくて、撮りやすい。

まあ無理にドブと夏の大三角を重ねなくてもいいんだけど、七夕なので。


by anettait | 2017-08-28 23:28 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 太陽についに黒点が2個! 2017年8月27日の月 >>