人気ブログランキング |

ペルセウス座流星群2017(2日目)

今年のペルセウス座流星群は、月も大きかったが天気が悪かった。夕方は土砂降りだったし。

2日目(極大日)の結果は、雲がとても多かったせいか眼視で10個だけ。
観測時間は極大時刻をはさんで約3時間。午前1時から午前4時くらいまで。
雲量は10~5くらい。
見ていたのは北から北西、または北東の空で晴れていた部分。南は月があったのでパス。
観測場所は光害たっぷりの自宅。月も大きいし、天気も悪かったので気合が入らなかった。

この条件で10個見えただけでも十分かなとは思うが、そのうち5個は静止画で捉えていたのはすごい。約4000コマ中の5コマだけなんだが。
デジタルはいくら撮ってもタダなのはうれしい。フィルムだとすごい金額になる。

動画はこれからチェックするのだが、3時間の動画を2倍速でチェックしても1時間半かかる・・・。早送りにするか。
下の画像は西の空に出た流星。上の光は月のもの。右下の雲の中に夏の大三角が隠れている。
a0095470_14504535.jpg
windows10の標準装備であるフォトの画像調整機能で、上の画像を切り出してみた。扱いも直感的で、切り出し機能だけならステライメージよりもずっと簡単。windows7にもあったが、ほとんど使ったことはなかった。
a0095470_14505238.jpg
デジカメの性能はかなり上がっているので、難しいことをしなければこれもありかな、とちょっと思った。少し使ってみるかな。そういえば撮影データを入れ忘れた。文字入れ機能はあったかな。

撮影データ:2017年8月13日2:11 カメラ:EOS5D3 レンズ:シグマ20mmF1.8 ISO4000 露出3.2秒


by anettait | 2017-08-13 15:11 | 流星群 | Comments(0)  

<< windows10標準装備の「... 月の暈(かさ) >>