人気ブログランキング |

金星を撮る(内合11日前)

天気が良かったので、久しぶりに金星を撮影した。
撮影システムは後で比較ができるように、前回と同じSE120にした。
短焦点アクロマートなので色収差が出るかと思ったが、あまり気にならない。
大気のプリズム効果とか低空の悪シーイングとか、マイナス要素がありすぎてわけがわからなくなっているのかも。
a0095470_21095878.jpg
金星はかなり細くなっていた。日没後の高度はまだまだ余裕なので、ここまで細いのはちょっと意外。
眼視ではもっと細い印象だったが、悪シーイングの画像を画像処理したせいで少し太くなったのか?何だかそんな気がする。

今月23日が内合なので、その頃は太陽に近づいて撮影できなくなる。今週末まで撮影できるかどうか。天気予報はかなり悪いのが気になる。

by anettait | 2017-03-12 21:12 | 惑星 | Comments(0)  

<< いい木星が撮れた 無黒点だがプロミネンスが出た >>