人気ブログランキング |

中古品(ジャンク品)情報(6月27日午後8時現在)

仕事から帰ってネットを見たら、ケンコートキナーオンラインショップで、望遠鏡のジャンク品が出ている。いや、ジャンク品はいつもあるのだが、今日のは大物だ。

1.スカイメモSが3色
 これは安い。クーポン割引で2万4千円くらい、送料無料。ただし展示品戻りなので、追尾の制度は保証しないし基本的にジャンクなので保障はつかない。残念なことに専用アクセサリー類は売り切れているか、台座はなぜか通常の値段で出ているので、それに手を出す必要はないだろう。

2.SE120鏡筒(12cmF5屈折鏡筒)
 これも2万4千円くらい。ただしこれは「光軸ずれ」とはっきり書いてある。書いてあるから本当にずれているのだろう。私のジャンク経験から、レンズ部と鏡通本体の取り付けが斜めになっているんじゃないかと推測する。あの部分はネジがバカになりやすく、私が所有するものでもまっすぐ取り付けるのが難しい個体があった。もし違っていたらごめんなさい。本当にただの推測です。うまく直せたらお買い得。でもそう思ってこれまでどれだけハズレを引いたことか。
長焦点の120Lは見た時点で売り切れだった。

そうそう、CSTコンピュータシステムテレスコープにSE120の中古委託品が2万円(予備鏡筒バンド付)でしばらく前から出ている。程度は不明。私はこの鏡筒は何本も持っているので買わないけど。

ネットの中古・ジャンク情報を時々チェックすると面白いものが出るかも。私の場合、ジャンクコーナーのスリックに出ているレベラーが見た時点で売り切れていたのががっかりだった。まあ今回もがっかりで見送りだな。

この記事を見た時点で売り切れていることもあるので、その場合は縁がないジャンクだったということで。カメラ雑誌にも時々書いてあるが、中古品は縁です。中古品は見たら買え、という名言もあるし。



by anettait | 2017-06-27 20:10 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

<< KAGAYA氏の講演会に行った SAMYANG14mmF2.8... >>