人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(180) スーパームーン1か月前の満月を撮る

来月の満月はスーパームーンらしい。しかも天文雑誌によると68年ぶりに大きな満月とのこと。
とはいうものの、肉眼では2番目に大きい時との差はわからない程度だろうと思う。

今回の満月だって肉眼ではスーパームーンとの違いがわからないほど大きいのだが、わずかな違いを実際に画像で比較したいので撮影した。機材は大きい方がいいので、60cmドブソニアンを使った。

普通は最小と最大を比較するところだが、間抜けなことに今年は最小の満月は20cmF4という、しょぼい光学系で撮ってしまっている。きっと面倒だったんだろうと過去の自分についてしばし考察。
a0095470_2049443.jpg

撮る前から予想していたが、焦点距離2400mmだと満月がα7sの画面いっぱいになってしまった。
F4のため周辺像は悪いが(いや光軸が悪いせいもあるか)、大きさ比較のためなので、焦点距離が変化する可能性のあるコマコレクターなどの光学系は一切入れないと決めている。そうしないと後でコマコレ使ったかどうかわからなくなるからだ。
a0095470_2049207.jpg

今回で画面いっぱいいっぱいだから、来月は少しはみ出すかもしれない。念のため来月は20cmF4も準備しておこう。最小の月と比較画像を作るために。

by anettait | 2016-10-17 21:16 | | Comments(0)  

<< 月と雲と冬の星座 太陽望遠鏡で月を撮ってみた >>