人気ブログランキング |

40cmニュートンから35cmシュミカセに載せ替えた

連休だったので、ドームの中の赤道儀に載っている望遠鏡を載せ替えた。
この数年は40cmニュートンが載ったままだが、その前は割と頻繁に載せ替えて遊んでいた。
しかし体力が落ちるとともに、そんな遊びができなくなって現在に至るわけだ。
惑星のシーズンも終わったし、ここらでまた遊んでみようかなと。
a0095470_20512842.jpg

上の画像が40cmニュートンが載った状態。何をするにも脚立が必須。
下が35cmシュミカセに載せ替えた直後。望遠鏡が急に小さくなった。
a0095470_20514650.jpg

40cmニュートンは置く場所がないので、そばに立てかけてあるがひどく邪魔だ。
ちょうど台風通過後の晴れ間から土星が見えたので見てみたが、シーイングが悪いなりに良く見えた。

そのうち補正板の掃除をしなくては。今回もすべての作業をひとりでおこなったが、次にひとりで40cmニュートンを載せられるかというと、無理だと思う。次は助手を使おう。腰が痛いし。

by anettait | 2016-09-19 20:55 | 天体望遠鏡 | Comments(0)  

<< 森林公園で星雲などを撮ってみる わかりにくい半影月食を満月と比較した >>