人気ブログランキング |

木星と金星の接近

今日は木星と金星が最接近する。天文雑誌にも8月28日と書いてある。一番接近するのは今朝。日本から見て木星金星がやっと地平線から顔を出すかどうかの時間帯。太陽はとっくに昇っている時間帯なので、残念ながら最接近を日本から見るのはほぼ無理だった。

最接近が夕方の空に見える場所は南米で、ステラナビゲータで調べたらブラジルのマナウスあたりが最適だった。
金星に関わる天文現象というのは、金星が太陽から離れないために制約が多い。見える場所がごく限られてくるのはそのためだ。今回は中南米で最接近が楽しめたと思う。その時の木星と金星は下の画像の4分の1程度まで近づいて見えたはずだ。
a0095470_1633719.jpg

上の画像は昨日の夕方に撮影した。今日の夕方は金星が上になり、金星と木星の距離は同じくらいのようだ。今日曇った場合に備えて撮影しておいた。望遠ズームレンズで撮影したのだが、拡大すると木星の衛星が写っていた。画像では、木星の左斜め上に2個見える。
a0095470_16332628.jpg

うちの近くからだと、どうしてもビルの間から見ることになってしまう。出かけて撮影すればいいのだが、今回は無理だった。南米のピラミッドのシルエットのむこうに接近した金星と木星、なんて撮影してみたい。いや、誰か撮影しているような気がする。

by anettait | 2016-08-28 16:45 | 惑星との接近 | Comments(0)  

<< 今日の太陽面 土星・火星・アンタレスが一直線... >>