人気ブログランキング |

南半球の織姫彦星は彦星が先に昇る

プラネタリウムソフトで調べればわかることではあるが、実際に見てみると、「そういえばそうだ」と思った。
a0095470_1822340.jpg

この後こと座は地を這うように、というのは大げさだが、左斜め上にゆるい角度で昇って行く。
だからというわけではないが、デネブが昇ってくるのが遅く、夏の大三角が出そろうのに時間がかかる。

シドニーから数百キロ離れた田舎町なら、どこでも星が見えるのではないかと考えて今回うろうろしているが、ここなんか良さそう。ちゃんとホテルもあるし、駅もあるみたいだ。しかし今回は昼間に通過しただけ。お店は見当たらなかったが、公園のトイレに入るためだけに停車したので、詳細不明。
a0095470_18223540.jpg

駅のある町にはステーションホテルみたいなのがちゃんとあるように感じたが、実際のところはわからない。汽車がどのくらいの頻度で来るのかも不明。レンタカー使わなければお金もかからないかな、と思ったが、星の見える場所まで歩いて行けるのかが問題だな。たぶん道端でもそこそこ見えるとは思うが、街灯までは確認しなかった。

by anettait | 2016-05-05 18:27 | 星旅 | Comments(0)  

<< トラベルドブを直してみたのだが トラベルドブでオメガ星団を撮ってみた >>