木星を撮ったらひどいシーイングだった

久しぶりに40cm反射で木星を撮影した。暖かくなってきたので、シーイングがいいかもと期待して。
a0095470_1923128.jpg

しかしひどいシーイングで、木星はモニターの中で踊り狂っている。
撮影した動画から処理した静止画も、細かい部分が出てこない。

動画から切り出した静止画を並べてみたが、それぞれ形が違う。
a0095470_1924915.jpg

大気のゆらぎで惑星の形が1秒の間でもどんどん変わるため、シーイングの悪い日はまともな惑星像を写すことができない。この画像でも、木星の大きさや形が変わっているのがわかると思う。次はシーイングのいい日に撮影しよう。
[PR]

by anettait | 2016-02-20 19:08 | 惑星 | Comments(0)  

<< 久しぶりに晴れたが寒い 60cmドブソニアン自作記(1... >>