60cmドブソニアン自作記(175) ウェブカムで木星を撮ってみた

光軸も割と決まってきたので、惑星撮影用のウェブカムで木星を撮ってみた。
ドブソニアンは手動で星を追わなくてはならないので、こういう撮影はかなり難易度が高い。
a0095470_14491943.jpg

実際にやってみるとわかるが、ウェブカムの狭い写野に木星を導入することから難しいし、それからピント合わせ、露出合わせをパソコンの画面を見ながら手動追尾しながらおこなうので、気が狂いそうになる。蚊が飛び回る夏は絶対無理だが、そこそこ寒い今回は何とか大丈夫だった。しかしピントに自信はない。

結局まともに木星が入った動画は1本だけだった。というより1本撮って満足した。
撮れた動画の半分は木星が写野外なので、そのコマを外して画像処理したがけっこう手間がかかる。
処理できた画像は、苦労の割にとてもしょぼいものになってしまった。
a0095470_14561472.jpg

眼視では10mmアイピースを使った240倍では木星が割と良く見えたが、細かい部分は無理。
7mmからはもう無理。だから撮影してもこの程度だな。
[PR]

by anettait | 2016-02-11 14:57 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< ASTRO-Hを撮ってみた、のだが 太陽面は落ち着いてきた >>