はやぶさ2を撮りに行ったら曇ってた

仕事を休んで古宇利島まで行ったのに、天気予報どおりに曇っていてで笑ってしまった。
朝からどん曇りだったのだが、午後出発する時には太陽が出て、那覇は晴れといっていい天気だった。しかし中部あたりから曇りだし、名護ではどん曇り。戻るわけにもいかないのでそのまま古宇利島へ。
a0095470_22534440.jpg

今回の機材は固定撮影中心なので、上の画像のとおりだ。夕焼けも少し見えたので、ちょっと期待したのだが。
午後6時30分から午後6時45分頃までの短いチャンスだったのだが、北極星すら見えない状態。
午後7時を過ぎたら雲が切れてきた。でも北は曇ったまま。下の画像は東の方向だ。
a0095470_22541149.jpg

この時期の午後6時30分は完全には暗くなってないということがわかった。完全に暗くて快晴だったら、そこそこ写ったとは思うが、動画で写ったかはわからない。下のアンドロメダ銀河の画像はBORG100EDで3.2秒露出。ISO10万だ。固定撮影なので少し流れているし、ちょっとピンボケ。何等星まで写っているかまだ確認してないが、焦点距離640mmの固定撮影でこれだけ写るのは2年前までは考えられなかった。
a0095470_22543257.jpg

さて、はやぶさ2はどこかで撮影できたのだろうか。
[PR]

by anettait | 2015-12-03 22:58 | 宇宙開発など | Comments(0)  

<< はやぶさ2の撮影は全国20施設... 昇る月と冬の星座 >>