人気ブログランキング |

おうし座流星群2015(前半)

おうし座流星群の前半が終わった。極大でも流星数が1時間に10個以下はダテではない。
とにかく流れない。今年は火球が多いという話もあったが、数が少ないのではどうしようもない。
以下に動画をアップしたが、総撮影時間十数時間。動画は半分以上チェックしたが4,5個しか写ってない。

散在流星の方が多かった。カメラはいつものα7s、レンズはシグマ20mmF1.8だ。光害地でも動画なら流星撮影は可能なのだが、撮れた動画は星が少なくてしょぼい。やはり星のたくさん見える場所で撮りたい。

おうし座流星群の北群は極大が今週の金曜日なので、実はおうし座流星群がおいしいのは今週だと思う。
しし座流星群は今回も期待できないと思うので、撮影するかどうか迷う。1時間10個以下のおうし群よりもさらに少なそうだし・・・。

by anettait | 2015-11-08 18:18 | 流星群 | Comments(2)  

Commented by A太郎 at 2015-11-09 22:10 x
わたしも北の大地の真っ暗な場所で4日と6日の夜に撮影と観望をおこないましたが、出現数は10個以下でしかも光度の暗いものが多かったでした。むしろ散在流星のほうが明るく数も多かったように思います。今年はハズレなのかなと感じた次第です。
Commented by anettait at 2015-11-10 00:23
A太郎さん初めまして。光害がない場所でも10個以下だったのですね。しかも暗い流星が多かったのなら、こちらで見えないのも納得です。
実は私は火球にかなり期待していました。撮影時間をできるだけ多く撮るために、光害の多い自宅での撮影になったわけですが、4,5日かけて十数時間録画した結果、そんな甘い話があるわけないというのを確認したのでした。
流星群の予想は難しいのですね。まだ北群が残っていますが、少し力を抜こうかと思っています。

<< 流星ついでの明け方の月 11月7日の太陽 >>