人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(160) 早起きしてM42を撮る

秋の空は自宅で見える天体も少ないので、早起きしてオリオン大星雲(M42)を見ることにした。最近透明度もいいし。

しかし早起きしてみると予想に反して透明度はいまいち。しかも予定より30分遅れの午前5時に起きてしまったので、薄明が始まっていた。しかしせっかく起きたので60cmドブソニアンを出す。

透明度のせいか薄明のせいか、眼視では星雲の色がいまいちはっきりしない。中心部が青っぽいのはわかる程度。すぐにあきらめて撮影にかかる。

今回はなぜか前後バランスが悪く、鏡筒がすぐに動くのでシャッタースピードは8分の1がやっと。薄明のせいで感度も上げられないのでISO40000にした。その設定で40コマほど撮影したが、星が点に近いのは3,4コマだけだった。
a0095470_22392816.jpg

上の画像は2コマコンポジット。今朝の空の条件にしては良く写っていると思う。合計露出時間が4分の1秒なのを考えると、これで十分だな。

星が三角なのは、光軸を調整せずにすぐに撮影したから。調整したからといって良くなるとは限らないが。
次はもう少し透明度のいい朝に、もっと早起きして撮影したい。

by anettait | 2015-09-14 22:45 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 携帯電話で土星を撮ってみる PowerShot S120 ... >>