人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(151) 月がうまく撮れたので完成は近いのかも

やっと梅雨前線が北上したので、久しぶりに60cmドブソニアンを出してみた。
昨日もそこそこ晴れてはいたのだが、病院の中の特別支援学校で観望会をしたので。
a0095470_10403829.jpg

月を撮影してみたのだが、1回目はいまいちだった。原因は光軸にあるのはわかっていて、どうすればよくなるかも最近わかってきたので、調整してみた。そしてまた撮影したら、今度はまあまあだった。
a0095470_10395122.jpg

この画像はアンシャープマスクを3回くらいかけてある。そしてレベル調整、リサイズ。左側はシャープだが、右側がややぼけている。

片ボケ状態、つまりスケアリングが狂っているのだが、それは斜鏡と接眼部の問題だと思われる。これでもかなり追い込んだ。この日の調整は、ほぼその部分だけだったが、結果はまあまあ。

撮影後さらに光軸を追い込んで土星を見たら、360倍では割といい感じ(カッシーニが一周ぐるりと見え、本体の縞模様もちゃんと見える)、510倍ではもう少しがんばりましょう(土星の輪郭はシャープではないが結像している、カッシーニは一部見える)というレベルまで達成できた。

これ以上どこをどう追い込んだら510倍で割といい感じまで追い込めるのか、考えなくてはならない。
今回は北にある前線に吹き込む南風が強すぎて、土星の撮影は無理だったが、できれば画像に残して客観的な評価というか記録にしておきたい。

このままスムーズにいけば、この夏で完成宣言が出せるかもしれない。「スムーズにいけば」だが。

by anettait | 2015-06-27 10:44 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 60cmドブソニアン自作記(1... またも太陽 >>