人気ブログランキング |

梅雨明けに土星を撮る

やっぱり梅雨は明けていた。今日気象台の発表があった。

意外に雲は多めで、南西の強い風も吹いていた。この風と雲のおかげで、強烈な日差しと暑さが緩和されてどうにか道を歩くことができた。

シーイングも良さそうなので、土星を撮ってみた。確かにシーイングはいいのだが、風が強くて鏡筒が揺れて、撮影結果は期待したほどではなかった。
a0095470_032745.jpg

眼視では550倍で土星がくっきり見えたのだが。カッシーニは一周ぐるりがはっきり見えた。エンケも見えるかと思ったが、今回は「見えてない」ということは確認できた。光軸がもうひと息で、その影響もあったかもしれない。

今回の撮影では土星を適当な大きさにするために、2倍バーローレンズを二段重ねにしてみた。意外に像は悪化しなかった。一段目はテレビューの2インチバーロー、二段目は日本製のノーブランド3枚玉バーローという、割と高級品?だったからかもしれない。

色が変だが、これはカメラの設定が悪いのだろう。眼視ではもっと黄色だった。

by anettait | 2015-06-12 00:37 | 惑星 | Comments(0)  

<< 土星の画像処理やり直し 早起きして太陽を撮る >>