人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(144)60cmドブvs Ninja320

梅雨入り直前の週末、良く晴れていたので、あまり意味はないが60cmドブとNinja320を対決させてみた。
a0095470_2321169.jpg

その晩はシーイングも良く、Ninja320では土星がくっきり見えた。今月23日が衝なので、環に落ちる本体の影もほとんど見えず、カッシーニがぐるりと一周して(本体の後ろはもちろん見えないが)、土星本体が球形なのも感じられたが、それは錯覚か。300倍だが口径が32cmあるので暗くもなく、ただし茶色に見えた。

対して60cmは200倍まではそこそこ見えるが、350倍にすると輪郭が何重にもなっているというか、ぼやけている。ただし像は明るく、白っぽい部分と黄色っぽい部分があった。本体も茶色ではなく、白っぽい。Ninjaに勝っているのは光量と色だけで、細部の見え方は比較にならない、というか細部が見えない。

ついでにアンタレスの伴星を見てみる。60cmではアンタレスの光芒に紛れることなく、ちゃんと見えた。伴星は日周運動の進行方向にあるためか、写真を撮っても分離しなかった。Ninja320でも300倍なら伴星の存在が分かったが、60cmのような余裕のある見え方ではなかった。ただし星像自体はNinja320の方がずっといい。

by anettait | 2015-05-21 23:11 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 梅雨の晴れ間の月・木星・金星 遅れてきた梅雨 >>