人気ブログランキング |

SE-AT100N架台(ジャンク)の追尾精度について

ケンコートキナーネットショップで買ったジャンク品のケンコースカイエクスプローラーSE-AT100Nを何度か使ってみての感想。あくまでジャンク品ということを忘れずに読んでほしい。

最初不思議に思ったのは、追尾したりしなかったりがあること。電池かとも思ったが、そうでもなさそう。
木星は苦手。シリウスはそこそこ。カペラは余裕。謎だ。夕方の太陽は割と追える。

しかし何度か使っているうちに気がついた。もしかしたら天体の高度に関係があるのではないか。
たとえばドブソニアンは経緯台なので、天頂付近は苦手だ。西や東の天体は楽。北天は余裕。
この架台も同じかもしれない。天体の高度により追尾精度にばらつきが出るような感じだ。
a0095470_217935.jpg

冬場は太陽が天頂に来ることはないので、太陽撮影には使えそう。画像はソーラーマックス70を載せたところ。。

ちゃんとした値段で買うと、もっとちゃんと星を追うかもしれない。
なんといってもこれはジャンク品だし。

by anettait | 2015-02-09 21:10 | 自動導入機 | Comments(0)  

<< 2月7日に木星が衝 60cmドブソニアン自作記(1... >>