人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(125) ヘリコイド接眼部が変

久しぶりに晴れたので、夜中だがドブソニアンを出してみた。接眼部交換の結果を見るためだ。
まず光軸をチェックすると、前回合わせたはずがずれていたのでまた調整。

天頂に上った木星を見てみると、思ったより光軸が合っていない。レーザーコリメーターでチェックすると、大きくずれている。さっき合わせたにもかかわらずだ。
a0095470_182434.jpg

何か変だと思い、レーザーを点けたままヘリコイドを回すと、なんと主鏡上のレーザーが動く。
反対側に回すと、レーザーはセンターマークに戻ってくる。メッキが痛んでいるのがこの画像からもわかるが、それはまた別の機会に。
a0095470_1815115.jpg

それに合わせて斜鏡上でもレーザーの当たる位置がずれたり戻ったり。斜鏡は長期保管していたので、表面が汚れているのがよくわかるが、それも(以下略)。
a0095470_1832173.jpg

これでは木星がちゃんと見えるわけがない。これはまた接眼部を交換するしかないようだ。
a0095470_1834470.jpg

こういう状態だが、せっかく晴れているので月を撮ってみた。
a0095470_1862273.jpg

ステライメージのマルチバンドシャープを使ったら、わりとまともな画像になったような気がする。
撮りっぱなしの画像は、うす雲がかかっていたこともあってボケボケなんだが。

by anettait | 2015-02-08 18:13 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< SE-AT100N架台(ジャン... 2月7日の太陽 >>