人気ブログランキング |

水星金星火星観望会

そろそろ夕方の西空で水星が見ごろだ。今回の西方最大離角は金星の近くであるため、見つけやすい。
ということで、水星金星火星観望会の紹介だ。

詳しいことはリンク先を見てほしいが、早い話が「めったに見えない水星を見るついでに金星と火星も見てみよう」というもの。

なお望遠鏡での拡大は気流と高度の関係で厳しいと思う。一応見てみるはずだが、双眼鏡がメインになる。

ただし見えるかどうかは天気しだい。水星が見えるのは周辺の建物の状況などから20分間程度。だから18時開始、18時30分終了。日没は17時50分頃だから水星は18時10分頃から18時30分まで見えているはず。

明日1月9日から2週間にわたり金、土曜日の夕方のみおこなう。今週よりは来週16日か17日の方が水星の高度が高くなっているので、そちらの方が見やすいはずだ。しかし11日には金星と水星が並ぶので、その頃なら小さい双眼鏡でもあればだれでも見つけられると思う。金星は肉眼で見えるし、目が良ければ水星も見えるはず。ただしこれも気象条件に左右されるけど。

この観望会、天気が悪いと中止になるのは他の観望会と同じ。確認は当日午後5時くらいに会場のほしぞら公民館に電話してほしい。

by anettait | 2015-01-08 23:24 | 観望会 | Comments(0)  

<< 水星金星火星観望会1日目 自動追尾経緯台SE-AT100... >>