人気ブログランキング |

明日はふたご座流星群の極大日

今年もふたご座流星群の季節になった。この時期、沖縄は急に寒くなり、天気も悪くなる。
いつも空を気にしている身からすると、天気が悪くなることで冬が来たなと実感する。

さてふたご座流星群だが、今年の活動について書かれたサイトがあったので紹介する。
2014年のふたご座流星群の活動について

出現数についてとても具体的に書いてあり、参考になる。
今夜よりは明日の夜の方が数が多いみたいだが(天文雑誌の予想でも同じ)、天気は予報どおりとも行かないので、今夜の天気が良ければまず見てみて、明日も天気が良ければ見るというのがいちばん確率が高い。

沖縄は日本の西にあるため、極大の時間帯が今回は不利に働く。午後9時頃、ふたご座が地平線から出るのとほぼ同時に極大になるため、ふたご座の東側に出現するたくさんの流星は沖縄から見えない。
損した気分だがこればかりは仕方がない。

輻射点(流星の出てくるように見える点)が高度を上げるにつれて見える数が増えてくるので、表のとおり12時頃が見ごろという気がする。今夜は夜中の12時に、明日は1時に月が出てくるので、見るのはそれまででいいと思う。月が出たら流星は見えにくくなる。

となると、今夜は10時頃から12時まで、明日は夜9時から月の出る午前1時頃まで、というのが体にも優しい見方のような気がする。寒いし。とにかく暖かい恰好で安全な場所で見よう。月曜日も仕事だし。

by anettait | 2014-12-13 15:15 | 流星群 | Comments(0)  

<< 久しぶりの太陽面 NEXSTAR90GTにSE1... >>