人気ブログランキング |

魚眼ズーム TOKINA AT-X107 DX Fisheye

ネットショップで魚眼ズームレンズを買った。魚眼ズームはペンタックスがフィルム時代に出したのが最初だったと思うが、使い道が限定されるので、需要は少ないと思う。
a0095470_23123925.jpg

このレンズはAPS-C専用で、ネット情報によると光学系はトキナーとペンタックスの共同開発らしい。
いつの間にかキャノンも魚眼ズームを出しているが、あれはフルサイズ用で、値段が3倍くらいする。

値段が高いのは写りもいいに決まっているが、あまり使わないレンズに10万円以上も出す気はない。
このレンズの評判は割といいので、今回はジャンクで安く出ているものを買ってみた。

届いたレンズをカメラに付けて使ってみると、なんだかカラカラ音がする。振ってみると激しくカラカラ鳴る。どうやらこれがジャンクの理由らしい。中の部品が外れているような感じだ。
a0095470_23133775.jpg

でも普通に写るし、どうせマニュアルフォーカスしか使わないので、オートフォーカスが使えるかどうかは調べてないが、問題があるとしたらそのあたりかも。

画面に月が入っているが、ゴーストも目立たない(ヒヤデスの近くにかすかに出ている)し、優秀な方だと思う。もっといろいろ撮ってみたい。

by anettait | 2014-10-19 23:29 | 交換レンズ | Comments(0)  

<< オリオン座流星群2014 観測1日目 星座用レンズ NIKKOR 5... >>