人気ブログランキング |

カはカオスのカ な観望会

少し前のことだが、久しぶりに小学校で観望会をした。この時期は夜も仕事のことが多く、特に金曜日は都合が悪いと言ったら別の曜日に組んでくれたので開催できた。

さて、参加者は200名を超えていたが、みんな望遠鏡に列を作り、子供たちもおとなしく月を見て歓声を上げていた。
a0095470_033207.jpg

しかし30分もたつと飽きる子が出てきて、そこら中を走り回ったり下の画像のように対物レンズの前を手でふさいだり、カオス状態になった。中には何を思ったのか対物レンズに砂を入れる子までいたらしい。たぶん望遠鏡で月を見て興奮しすぎて訳が分からなくなったのだろう。気持ちはわからなくもなくない。いやどっちだ。とにかく元気な子どもたちだった。
a0095470_0334336.jpg

西空の雲が動かなかったので、残念ながら土星は見えなかった。火星はぎりぎり見えたが小さかった。

「なぜ火星は月のように大きく見えないのか」という質問が大人と子供両方から出た。「アンタレスは大きく見えないのか」も出た。どうやら天体の距離感というのはわかりにくいみたいだ。ちょっと勉強になった。

by anettait | 2014-10-14 00:57 | 観望会 | Comments(0)  

<< 星座用レンズ NIKKOR 5... 台風19号 >>