人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(91) ディオプトロクスを試す

最近視力が落ちているような気がする。いや実際に目は悪くなっているし、いろいろ変だ。

気になって近所の眼科に行ったら紹介状を書いてくれて、翌日大学病院で検査をしたら結局問題ないということだった。しかし星は以前より見えにくくなっている。

このまま星が見えにくいのも困るので、通販で乱視補正用のディオプトロクスを買った。テレビュー純正で、ナグラー等テレビューの高級アイピースにそのまま取り付けできるらしい。
a0095470_21363289.jpg

乱視は惑星観察等の高倍率では影響が少ないが、低倍率ほど悪影響が出るとのこと。早速ナグラータイプ4の22mmと60cmドブソニアンに使ってみた。倍率は100倍ちょっとだ。

結論から言うと、私のような強い乱視持ちには実に画期的な製品だ。視野の中の星が点に見える。今まで何を見ていたのかというくらいオリオン大星雲の細部が見える(星雲の明るい部分のみだが)。

ただしいくつか問題がある。アイピースのレンズから目が離れてしまうので、超広角アイピースの全視野を見渡すことができないのと、ディオプトロクスが何故かアイピースに固定できない。

ナグラータイプ4にはアダプターなしで付くことになっているので、どうも何か間違っている気がする。今度明るい場所で研究してみるつもりだ。

by anettait | 2013-12-29 21:53 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 明けましておめでとうございます 12月28日の太陽面 >>