人気ブログランキング |

EOS-NEXアダプターを使ってみた

EOS-NEXアダプターが安くでていたので、買ってみた。
届いたものは予想どおりEOSレンズとNEXボディを接続する機能のみで、絞り制御は不可。常に絞り開放となる。この値段なら仕方がない。

SONYのNEXシリーズのセンサーサイズはAPS-Cなので、同サイズ用のEF-Sレンズが共用できればという考えは甘かった。

しかしそれも想定の範囲内。私はEOS-NIKONアダプターも持っているので、NIKKORレンズ-NEXボディという組み合わせも考えてはいた。
a0095470_15195469.jpg


画像の下の方に写っているのがマウントアダプター2種。さっそく50mmF1.8レンズを取り付けて使ってみた。まずは絞り開放のF1.8でカシオペヤ座を撮影。
a0095470_15182042.jpg

フィルム時代のレンズだからか、明るい星での色収差が多い。周辺部の星も歪んでいる。でも星座の形がわかりやすい。画像の左上を拡大してみた。
a0095470_15251311.jpg

次はF2。露出不足にならないよう、適当に伸ばす。
a0095470_15222166.jpg

左上拡大。色収差は良くなったが、まだ残る。もう一息!
a0095470_15274957.jpg

最後にF2.8まで絞る。固定撮影なので、露出が伸びた分星が流れてしまったが、普通の拡大率ならこの程度だろう。これ以上絞るとズームレンズと変わらなくなるし。
a0095470_15283917.jpg


アダプターのテストのつもりが、レンズテストになってしまった。
アダプターとしては普通。ニコンアダプターの方がガタが気になった。10年くらい前に買ったものなので、そろそろくたびれている。

by anettait | 2013-09-15 15:32 | カメラ関係 | Comments(2)  

Commented by ほうき星 at 2013-09-17 20:39 x
私も安物のOM-EOSアダプターを購入したら、ガタが気になりましたが、ためしにマウント面に台所用アルミテープの小片を3箇所貼り付けたら快適になりました。
Commented by anettait at 2013-09-17 23:33
なるほど。それは考えてもみませんでした。

さっそく真似させていただきます。ありがとうございます。

<< EOS-NEXアダプターを使っ... 太陽から離れていくプロミネンス >>