人気ブログランキング |

SONYのマクロレンズを買った。

先日、SONYのマクロレンズを買った。NEX-5R用の30mmF3.5だ。中古で安かったので、つい。
しかし帰宅してネットで調べてみたら、相場どおりで安くもなかったことに気づいた。

それはいいとして、まずは試写。寝ているネコを撮ってみた。
a0095470_2244419.jpg

本当は顔のドアップ画像もあるが、見る人によっては不快になるかもしれないので自主規制。

晴れたので星を撮影。自宅屋上から固定撮影だ。写っているのはペルセウス座付近。
a0095470_22442910.jpg

うっかり絞りを絞ったままF5で撮影したが、それでも周辺減光がある。
フォーカスピーキング機能があるので使ってみたが、星のような点像だと苦しい。合焦表示が出たので信用したのだが、ピーキング機能では天体での厳密なピント出しは無理なようだ。
a0095470_2245521.jpg

上の画像は中心部のみ2分の1倍で切り出したもの。暗い星はピンボケ気味。

カメラ自体は、そこそこ星が写るようだ。用品メーカーのリモコンを使ってみたが、バルブ設定でタイム露出(リモコンを1度押すとシャッターが開き、もう1度押すとシャッターが閉じる)が出来るのは便利だ。

ただしノイズリダクションは自動なので、30秒露出したらノイズリダクションが勝手に作動して30秒は使えなくなる。流星撮影には向かないかも。

レンズ自体も周辺減光があるのと開放F値が暗いので、わざわざ星の撮影に使うことはないと思う。

by anettait | 2013-09-05 22:50 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< 太陽から離れていくプロミネンス 20cmニュートン反射鏡筒が2... >>