人気ブログランキング |

2013年ペルセウス座流星群

スピカ食の撮影後、機材をあれこれ迷ってしまい、流星群撮影の出発が遅くなった。
カメラは4台のつもりだったが、荷物が重くなったので2台だけにした。
東風だったので、グスクロード公園は曇りそうな気がして、糸満市の海岸近くに行った。

しかし到着してみると雲は南から北へ流れていて、空は雲だらけだった。読みは外れたが、場所を変えるエネルギーがなかったので、そのまま撮影機材を設置した。赤道儀も2台持っていったが、面倒なので三脚だけで固定撮影。

レンズは流星撮影用に買ったシグマ20mmF1.8(ニコン用)。周辺像は難ありだが、高性能の超広角は値段が数倍以上なので、現実的でない。

今回のピークは午前3時頃と言われていたが、午前2時40分過ぎにそこそこ流れたような気がする。
下の画像は連続した2コマを合成したもの。わずか8秒間に明るい流星が2個流れた。ただし元画像にはそれぞれ1個しか写っていない。
a0095470_23134196.jpg

晴れたり曇ったりで、空には常に大きな雲がある。その影響を最小限にするため。露出は4秒と短めだ。
レンズが明るいのとデジカメの性能が良くなったので可能な技だ。そのうち高画質動画でも撮影できそう。
a0095470_23142466.jpg

曇る直前にも1個写った。3時間いて全部で30個以上流星を見たが、正確な数は途中でわからなくなった。
今年のペルセ群は12日の夜に限って言えば、少し低調だったと思う。明るい流星も少なめだ。
雲も多かったが、そのせいだけではないような気がする。

by anettait | 2013-08-13 23:28 | 流星群 | Comments(0)  

<< 低価格デジカメテスト番外編(4... スピカ食、どうにか撮れていた。 >>