人気ブログランキング |

オーストラリアに別荘が欲しいのだが

今回の旅で、オーストラリアは日本とは比較にならないほど星が良く見えることが確認できた。
しかも車は運転しやすいし、治安もいいし天気もいいし、食事はファーストフード関係が中心だったので何とも言えないが、とにかく移住したいと思った。

実際はちゃんと英語が話せれなければ無理なので、せめて別荘。

ということで、なんとなく不動産屋の前を通る。オーストラリアでは小さい町でも、不動産屋が割とあったような気がする。
お店のガラスには、日本と同じように物件の写真とデータを書いたチラシが貼ってある。しかも大量に。

写真で見る限り、きれいな一軒家がほとんどだった。しかし値段は2千万円台が中心で、3千万円台も割と多い。日本と比べても、あまり安くない。予備知識はなかったが、日本より安いはずという先入観があったので、ちょっと意外だった。
オーストラリアは物価も高いので(しかもちょうど円安)、私が知らないだけだったのだろう。

ある日観測地を探してレンタカーを走らせていると、別荘地に迷い込んだ。そこでは何箇所かが売りに出ていた。
a0095470_23411078.jpg

右下の看板を拡大してみる。
a0095470_23412734.jpg

値段は書いてないが、家の前には車が何台か止まっていたので交渉中かも。

こんなところに住めたらいいなと考え、帰ってから調べてびっくり。
オーストラリアでは外国人の不動産取得には強い規制がかけられていた。
詳細は省くが、お金の有無以前に、私のような旅行者には実質買えないようだ。
長期滞在ビザが取れて買ったとしても、継続して所有するにも規制があるみたいだ。

現地で日本人が経営している不動産会社もネットで見つけたが、高級な物件ばかりで、さらに無理。数千万円から億を超える物件も普通にある。
現実的には、たまに旅行で行くのが楽で安くていいようだ。

by anettait | 2013-05-19 23:50 | オーストラリア星旅 | Comments(0)  

<< みなみじゅうじとケンタウルスα、β 久しぶりに太陽を撮影してみる >>