人気ブログランキング |

谷オルソが製造中止らしい。

国産のアイピースで、安くてよく見えるとマニアで評判の谷オルソが、ついに製造中止になったらしい。先日笠井トレーディングのオリジナルオルソが製造中止になったこともショックだったが、これでダブルパンチだ。

いくつかの望遠鏡販売店でオリジナルアイピースとして販売されていて、値段は4千円台だが惑星や月の見え方は抜群に良かった。他社のPLやビクセンのLVシリーズよりも惑星の模様が良く見えた。モノセントリックには負けるが。

欠点もあり、視野が狭いし短焦点のものはアイレリーフが短い。だから経緯台には使いにくいし、ドブソニアンで使うには熟練が必要だ。高倍率にするため短焦点のものを使うと覗きにくいので、一般人が参加する観望会には向かない。

私も惑星を見始めた頃から買い始め、4mmだけで5,6個買った。双眼装置に使ったりしたので、他の焦点距離のも合わせると15個くらい買っているが、数年でカビが生えたり汚れたりしたので、使い捨て状態だった。安かったし。
a0095470_23515081.jpg

画像の左が谷オルソ。右はセレストロンブランドだが、たぶんビクセン製。キャップはビクセンのものだった。
どちらも4mm。これからオルソを購入するとしたらビクセンのものだけかも。

セレストロンは2個持っているので当分は大丈夫だが、谷オルソをもっと買っておけば良かった。

by anettait | 2012-12-04 23:54 | アクセサリー関係 | Comments(0)  

<< 谷オルソ・訂正 半影月食だが曇っている >>