人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(78) 久しぶりにいじってみた

本当に久しぶりに60cmドブソニアンをいじってみた。前回の記録は梅雨明け直後なので、実に4か月ぶり。
主に屋上で作業しているわけだが、夏の間は忙しいのもあるが屋上が非常に暑く、無理をすると倒れかねないので、無理をしなかったらいつの間にか4か月も経過していたわけだ。

というわけで、満月直前の月を見てみようと、3時間もかけて組み立てた。夕食を食べてひと息ついてたら、いきなり曇った。
a0095470_0565731.jpg

まあこういうことはお約束だから、たいしてショックも受けない。一応主鏡を取り付け、主鏡セルの調整が正しかったかを見ていたら、いつの間にか晴れた。そして月を見た。

透明度はひどく悪かったし、風も強く条件は悪かったが、最も悪かったのは光軸だった。今回は主鏡セルをいじったので、これまで調整してきたことがリセットされてしまい、また調整が必要になってしまった。

木星もひどい見え方で、木星の衝には調整が間に合わないかもしれないような気がした。
それは別にいいのだが、主鏡やミラーボックスが重くて腰が痛い。しかも片づけはまだ途中だ。

by anettait | 2012-10-29 01:02 | 超大口径ドブソニアン | Comments(2)  

Commented by 土屋 at 2012-12-23 09:33 x
おはようございます。
時々楽しく拝見させていただいています。
日本にはドブソニアンの自作記事、特に現在進行形のものは非常に少ないので私にとっては貴重なサイトです。
色々苦労されている様子ですがその「やってみよう魂」は素晴らしいです。
Commented by anettait at 2012-12-23 19:13
土屋さん、初めまして。

技術もなし、具体的な考えもなしに主鏡を注文してしまい、なかなか完成できないのが現在進行形という結果になっています・・・。しかも3年間も・・・。

星が見られる状態までもうひと息という気がするので、しばらくお待ちください。

<< 10月28日の太陽面 E-Pl... 木星の大赤斑が見えた >>