人気ブログランキング |

これも伝説の機種・E-300 デジカメ対決「太陽編」

またもオリンパスの機種、しかも古いやつ。E-1のちょっと後に出たE-300だ。ただしこれは中古で最近入手した。赤い星雲がよく写るという伝説があったが、まだ星雲は写してない。

これは先週撮影した画像だが、割とよく写っている。写り方はE-1と良く似ている。液晶画面でのライブビューができないので、これもファインダーでピント合わせをしなくてはならないが、意外に合わせやすい。
a0095470_23412917.jpg

画像処理はステライメージ6でデジタル現像後アンシャープマスクを弱めに2回かけた。
上の画像を仕上げた後、RGBに分解してみた。
a0095470_23415593.jpg

a0095470_23421190.jpg

a0095470_23423543.jpg

GとB画像に模様がけっこう写っている。格子模様のパターンはRGB分解の時にできた。原因はわからないが、拡大率で出たり消えたりするので、なおのことわからない。カラー画像では出てない。

画像処理の腕が未熟なのでえらそうなことは言えないが、写りはcoolpix990に少し及ばないだけのような気がする。
ライブビューが使えないのは厳しいが、ピント合わせさえうまくいけば、カメラのレスポンスは圧倒的にE-300の方が上なので、撮影中にストレスが溜まらないで済む。990の反応の遅さは凄いレベルだ。

こちらは余裕?の800万画素だしRAWで撮影できる。だが中古でしか手に入らないし、星雲を撮影するなら改造kissX2の方がライブビューも使えていいし、太陽撮影のためだけにこれを買うのもどうかという気がする。

by anettait | 2012-07-05 23:54 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< 天体撮影に絶大な人気:EOS-... 伝説の太陽最適デジカメCOOL... >>