人気ブログランキング |

伝説の太陽最適デジカメCOOLPIX990・デジカメ対決「太陽編」

いきなりだが伝説の太陽最適デジカメで撮ってみた。有名なニコンCOOLPIX990だ。

10年ほど前、惑星撮影用に新品で買ったのだが、シャッターのタイムラグが大きいのと、暗い惑星面でピントを合わせるのがつらくて、使わなくなってしまった。その頃は太陽望遠鏡も持ってなくて、太陽に最適なんて知らなかった。

ちょうどその頃惑星撮影はWEBカメラが主流となり、そのまま数年間も使わないでいたら壊れてしまった。現在のは中古で買った2代目だ。これは数千円で買えたが、故障している個体も多いうえにメーカー修理も終わっているらしいので、買うにはちょっと覚悟がいる。

このカメラはやや調子が悪く、リモートコードが反応しない。先代も反応がひどく悪かったから、もともとこういうものかもしれない。リモートコードは995ではちゃんと認識するし。

手でシャッターボタンを押すのでぶれるコマもあるが、とりあえずたくさん撮影した。非圧縮画像は記録に数十秒もかかるので、それを待っていたら確実に日射病になる。今回は二番目の画質で撮影。

適当な画像を10コマほどコンポジットして、アンシャープマスクを4、5回とレベル調整、WEB用にリサイズ。すべてステライメージ6で画像処理した。
a0095470_2392362.jpg

なかなかいい写りだ。しかしE-P1やE-1、S95よりはるかに優れているかというと、そうでもない気がする。
参考までにRGBに分解した画像を掲載する。
a0095470_2393977.jpg

a0095470_2395955.jpg

a0095470_23101567.jpg

画像処理して模様を強調している。G画像よりはB画像に模様がよく写っている。これはE-1などと同じ傾向だ。天文ガイドに書いてあったのとは微妙に違う気がする。
太陽カメラとしての写りはもちろん、ボディが半分から回転するタイプなので、望遠鏡に付けての撮影がとても楽だ。E-620の次に使いやすい。

ただし液晶画面が小さいのが残念だ。老眼なら迷わずS95またはE-P1、E-620を勧める。990は故障がいちばん心配だし。割り切って使いつぶすという手もあるけど。

by anettait | 2012-07-03 23:18 | 太陽 | Comments(2)  

Commented by ほうき星 at 2012-07-04 14:24 x
990、うちにもあったのですが、メインスイッチが壊れてしまいました。LV用のDGリングを使えばお手軽コリメートできるし、仕事で使っている皮膚科用ルーペにも接続できるので、中古でどうかなと気になっているのですが、なかなか手が出せません。
青チャンネルの件は、ToUcamなどでも青チャンネルの赤外漏れがあるようなので、同じ現象かもしれませんね。
太陽望遠鏡は欲しいのですが、もののはずみで双眼鏡に散財してしまい、またまた先送りです。
Commented by anettait at 2012-07-05 23:26
この990もスイッチの具合が変です。時々マニュアルモードに設定できず、オートor再生の二択になってしまいます。この機種の弱点かもしれないですね。

所有している数機種をテストしてみると、けっこう青チャンネルの赤外漏れがあるようです。ほとんどはちょい古い機種ですが。

太陽望遠鏡は楽しいのですが、熱中症には注意が必要です。

<< これも伝説の機種・E-300 ... 今日もプロミネンスがすごい! >>