人気ブログランキング |

近い月と遠い月

まるで梅雨明けのように空が青い。透明度は最高。週間天気予報も晴れが多い。

しかし日食疲れが残っていて、撮影に行く気力がない。金星を撮影しようとしたが出遅れて、結局沈む直前の月を撮影しただけだった。

そこでふと思った。今月6日は今年で一番近い月で、新月は金環日食。月がそれだけ遠かったわけで、今日の月も小さいに違いない。

というわけで、5月5日撮影の月と今日の月を比較してみた。カメラと望遠鏡は同じものである。
近い月と遠い月_a0095470_0354946.jpg

やはり今日の月が少し小さいように見える。気のせいではないと思う。
11月の小さい満月を撮影すれば比較が簡単だが、撮影するのを忘れてしまいそうだ。

by anettait | 2012-05-25 00:36 | | Comments(0)  

<< 5月25日の太陽 太陽が大爆発直前に見える画像 >>