人気ブログランキング |

火星小接近2012

今年は火星の小接近だ。最接近は3月6日だが、天気が悪く撮影できなかった。
その前に晴れた日もあるにはあったが、気分が乗らないというか、何というか。

3月12日にやっと晴れて、木星と金星の接近を撮影した後、風が強かったがドームを開けて撮影してみた。

かなり高度が上がってからの撮影だったので、意外にシーイングは良かった。乱れた気流が落ち着き、火星面がよく見える瞬間がけっこうあった。
a0095470_22491570.jpg

小接近の火星はかなり小さいので、撮影した画像の中心部分を少し拡大して掲載した。

なぜかうちのパソコンではこのブログの画像は上下に伸びて見えるが、画像をクリックするとちゃんとした画像が見られる。

火星の北半球がよく見えている。いちばん下に白い極冠が小さく写っている。東西にある白いものは霧か雲。

by anettait | 2012-03-15 22:52 | 惑星 | Comments(0)  

<< 超光害地でM42を撮影してみた 木星と金星が接近して見える(最... >>