人気ブログランキング |

海洋博公園のプラネタリウムがリニューアル!

台風5号のひどい風雨の中、本部町の海洋博記念公園まで行ってきた。高速が有料になっていた。

噂に聞いてはいたが、(パンフレットによると)1億4千万個もの星を投影する五藤光学のケイロンと、プラネタリウム用としては現在最高(私見)のコントラストと明るさを誇るビクターのプロジェクターの組み合わせが、どんな星空を見せてくれるのかがとても楽しみだった。
海洋博公園のプラネタリウムがリニューアル!_a0095470_23393580.jpg

ケイロンは千葉市科学館で2度見ているが、海洋博公園のは星の数が多い最新型らしい。プロジェクターは別のプラネタリウムで見てはいるが、そのコントラストには驚いた記憶がある。

実際に見てみると、星がとても明るくて見やすかった。オーストラリアの星空よりも星が見えているような気がするが、星座はわかりやすかった。プロジェクターが点灯していても星空がそれほど明るくならず、性能を十分に発揮していた。

ドーム径は18mで、189席もあり、広々としていた。

オリジナル番組も良かった。これまでの海洋博のプラネタリウムとはまったく違う内容で、施設の性格に合ったものだと思う。

入館料は大人170円で、展示部分も込みの金額だったと思う。今日は時間がなくて展示は見なかったが、もうすぐ展示もリニューアルするらしいので、まだ見てない方は早めに見た方がいい。

このプラネタリウム、県内の星好きな人はぜひ1度見ることを勧める。ちょっと遠いけど。

オープニングイベントでは石垣島天文台の宮地副所長の講演もあって、八重山の星の話はとても勉強になった。天気は悪かったけど行って良かった。

by anettait | 2011-06-25 23:49 | プラネタリウム関係 | Comments(0)  

<< センサークリーニング用ルーペを買う 60cmドブソニアン自作記(5... >>