人気ブログランキング |

皆既月食と国際宇宙ステーション

皆既月食を撮影中のこと。薄明が進み、カメラのファインダーでも月が見えなくなったので終了しようとしたその時。視野の隅で光る点が移動している!古川宇宙飛行士の乗った国際宇宙ステーションだ!

久しぶりの月食が撮影できたことで、すっかり忘れていた。今回は日本人宇宙飛行士の搭乗したISS(国際宇宙ステーション)と皆既月食が同時に撮影できる、とても貴重な機会だったのだ。

急いで星景用(?)にセットしてあったオリンパスE-P1のシャッターを切った。しかしマニュアル露出にしてあったため、薄明のせいで露出オーバーになってしまった。
皆既月食と国際宇宙ステーション_a0095470_21132526.jpg

真ん中の上の方に写ったISSはすぐわかる。
皆既月食と国際宇宙ステーション_a0095470_21141357.jpg

問題の皆既中の月は、拡大してもわかりにくい。矢印の先にある赤っぽい丸いものがわかるだろうか。
皆既月食と国際宇宙ステーション_a0095470_21152379.jpg

空は明るく雲も多く、月とISSの間が空きすぎているので、どうにもならない。せめてあと10分早くISSが通過してくれていたら。いや、5分前でもよかった。

わずか6分前の画像はこちら。皆既中の月が小さいながらも、よくわかる。実に残念。
皆既月食と国際宇宙ステーション_a0095470_21265163.jpg

by anettait | 2011-06-16 21:28 | 宇宙開発など | Comments(0)  

<< 夏至、慰霊の日 2011年1回目の月食 >>