人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(57) 梅雨の晴れ間に

やっと梅雨の中休みがあったので、60cmドブソニアンを組み立ててみた。低い雲が南から押し寄せるので、準備片づけに時間がかかり、実際に望遠鏡を覗いたのは1時間たらずだった。

今回も見たのは400倍の土星。やはり見え方は悪い。ちょっとハードルは高いかも、と思ったが。

トップリングや光軸をいろいろいじっていると、見え方は変化するがあまり改善はされない。そこで、ふと主鏡をいじってみる気になった。

主鏡を4分の1回転させたら、そのせいか主鏡セルの支持ポイントがずれていて、それを適正位置に直したら、今までで一番土星がよく見えるようになった。まだ100点満点の50点くらいだが、前回までが33点くらいなので改善はされている。

うすうす感じてはいたが、主鏡セルの作りに問題があるような気がしている。英国オライオン社の大口径鏡は薄いので、18点支持では無理かもしれない。

でも今日は比較的良く見えたので、もう1回見え方を確認してみたい。それでダメなら27点支持の主鏡セルを作ろう。時間がかかりそうなので手を付けたくはないのだが。

by anettait | 2011-05-22 23:48 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 60cmドブソニアン自作記(5... メール復活 >>