人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(48) 補助鏡筒を作る

これまでの大きな問題点は、トップリングが主鏡と平行になっていないこと(スケアリング)と、主鏡と鏡筒の中心が合っていないこと(センタリング)の2点だと考えている。

これは組み立て式のトラス式鏡筒だから解決しにくいことで、鏡筒が筒状になった普通の望遠鏡では簡単に解決可能なものだ。

ということで、問題の解決のため、筒状にしていろいろ確認してみることにした。ただし真剣に筒を作るとなると、どんな材料を使っても強度を出すためには重くなって、移動は無理だし車にも載らない。

だから今回は問題点の確認のため、仮の補助鏡筒を作ることにした。材料は買ってあった自転車リムとアルミ角柱。これなら軽いし分解可能。強度はテストに最低限必要なだけ確保する。
a0095470_23301660.jpg

実際に作ってみると画像のように意外に大きく、分解しないと屋上に持っていけない。これで長さは2mだが、この上にトップリングが載るので、さらに長くなる。天気のいい日にテストしてみよう。

by anettait | 2011-03-27 23:39 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< SE120ジャンクを使ってみた ネコと放物面鏡 >>