人気ブログランキング |

夜空の色:ホワイトバランスを変更してみる

ハートレー第2彗星を撮影したついでに、すばるをホワイトバランスを変えて撮影してみた。

彗星撮影中に背景の色が赤っぽくかぶっているのに気がついたのだが、対策を思いついたのがすばるを撮影してからだった。

まず太陽光。普通これで撮影している。しかし今回は赤っぽいというか茶色だ。
a0095470_0123374.jpg

次にタングステン。電照栽培の影響で赤っぽいなら、これで軽減されるはず。
a0095470_0125315.jpg

最後は蛍光灯。色温度は太陽光より低く、電球より高い。そのままの結果になった。
a0095470_0131450.jpg

ホワイトバランスを変更した場合、彗星の色がおかしくなる心配がある。でも、どうおかしくなるかを試したい。タングステンなどは良さそう。空の状態によっては使えるはずだ。

by ANETTAIT | 2010-10-14 00:17 | カメラ関係 | Comments(0)  

<< 今月2回目の観望会報告 ハートレー(ハートレイ)第2彗... >>