人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(29) 新しい主鏡セルを作る(3)

新しい主鏡セルが形になったので、使ってみた。

しかし結果は失敗だった。見えるものは旧セルとあまり変化がないような気がする。土星は西に傾いていて見ることができなかったので直接の比較ではないが、月面と恒星像を見る限りでは改善していない。
a0095470_0193338.jpg

主鏡セルをよく見たら、主鏡の重さでベルトが伸びていた。そのせいで主鏡の中心が鏡筒の中心とずれていて、ちゃんと合わせたつもりの光軸がずれていたようだ。

しかし原因はそれだけではないだろう。18点支持が機能してない可能性がある。もっと支持数を増やして27点支持にするべきか。

「The Dobsonian Telescope」には口径20インチ(50cm)鏡の厚さ1.5インチなら27点支持にするべきと書いてある(ような気がする)。口径25インチなら厚さ2インチでも27点支持にすべしということだ。この主鏡は口径24インチ、厚さ1.5インチくらい。
a0095470_0201685.jpg

今回はひとりで主鏡をセットできるよう工夫したが、やはり腰が痛い。主鏡セル作りもうまくいかず、問題は山積みだ。ドブソニアンの形だけはもう完成しているのに。

by anettait | 2010-06-26 00:25 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 部分月食観望会in那覇新都心 部分月食観望会のご案内 >>