人気ブログランキング |

60cmドブソニアン自作記(8) ミラーボックスを作る(1)

ミラーボックスはアルミで作ると決めていた。それには米軍払い下げの頑丈なアルミ枠の箱があったから。

これは米軍基地かどこかで棚を作る部品という話で、フレームだけの直方体を組み合わせて必要な大きさの棚を作るらしい。もちろん棚板も置くはずだが、棚板は見たことがない。

いろんなサイズがあるようで、40cm×45cm×70cmのものはドームの中に入っている惑星用40cmと40cmドブソニアンに使った。そういうものの材料を探しているうちに、45cm×60cm×70cmのものを手に入れた。

これをふたつ分解して部品を組み合わせれば、60cm×60cm×70cmの頑丈な直方体が簡単にできるはず。ところが実際に分解してみると、そう簡単ではないことがわかった。縦と横のパーツが異なり、しかも固定方法が独特。現状では60cm角を作るのは無理だった。

仕方がないので、サイズの近いアルミ角パイプをホームセンターで買ってきて、必要なサイズの直方体にした。しかし弱い。とても弱い。どうやら棚の独特な構造でないとダメらしい。買ってきたアルミ材もサイズが少し違い、隙間ができている。

でもとりあえずミラーボックスの形になったので、トラス棒の長さを決めるため、主鏡セルと組み合わせてみる。仮のトラス棒はミラーボックス(仮)にネジ止めした。
a0095470_22504151.jpg

画像はミラーボックス(仮)、主鏡セル(仮)、主鏡、トラス棒(仮)。(仮)ばっかりだ。
なかなか道は険しい。

by anettait | 2010-05-19 23:00 | 超大口径ドブソニアン | Comments(0)  

<< 60cmドブソニアン自作記(9... 60cmドブソニアン自作記(7... >>